子育て

【縦型・横型どっち?】双子(2人乗り)用ベビーカーの選び方【新生児から乗せるなら横型一択】

双子用のベビーカーが欲しいけど縦型と横型、どっちがいいかな?
横型はかわいいけど、縦型も便利そう..
選び基準が知りたい!

こんにちは、みつゆかです。

双子育児では欠かせないアイテム「ベビーカー」。

双子用ベビーカーを選ぶとき、まず迷うのが「縦型か横型か」だと思います。

結論としては

・生後間もなくから乗せる必要があるか

・ご家庭の住環境と生活スタイル

をよく考える必要があります。

この記事を読むと..

・あなたのご家庭には縦型ベビーカーと横型ベビーカーのどちらが合っているかがわかる

・縦型ベビーカーと横型ベビーカーのそれぞれのメリットデメリットがわかる

ベビーカーはまあまあのお値段がしますので(^-^;)、よく吟味して購入する必要があります

この記事を読むことで

縦型と横型、どちらがあなたのご家庭に向いているかがわかります。

縦型と横型、両方使った経験のある筆者がお伝えします!

【縦型・横型どっち?】双子(2人乗り)用ベビーカーの選び方【新生児から乗せるなら横型一択】

二人とも新生児時期から乗せたいなら【横型一択】

縦型または横型かを選ぶ基準の最初のポイントは

2人とも新生児からのせるのか

ということ。

赤ちゃんの検診など、必ず外出しなければならないときにママ一人で連れて行かざるを得ないご家庭

有無を言わさず 横型一択です。

理由は、

縦型のほとんどは、前後どちらかの座席が腰が座る6.7ヶ月頃からの使用になるから。

ママ一人で2人を外に連れ出すのは本当に大変です。

ですので、ママだけで新生児の時期から外出される場合、

2人とも乗せられるベビーカーは必須かつ横型推奨です!!

パパやおばあちゃんの手が借りれるならば、必ずしも横型でなくても大丈夫です。

マンション住まい、公共機関を多く使う方は縦型がおすすめ

他の選ぶポイントとしては

✔マンション住まいor戸建て住まいどちらか

✔ベビーカーを頻繁に使う場所はどこか

ということ。

マンション住まいのかたは縦型の方がおすすめです。

理由は

エレベーターや玄関など、幅を気にせざるを得ない場所が多いから。

「横型を買ったらエレベーターや玄関にまっすぐ入れなかった」ということもありますので、注意が必要です。

一方、戸建てにお住まいのかたは

ベビーカーをどこでよく使うかで判断しましょう。

公共機関(電車やバス)をよく使う人やスーパーに双子ちゃんを連れて行くかたは縦型がおすすめ。

逆に車移動がメインで
大型ショッピングモールや、広い道をお散歩するのに使うことが多い人は横型がおすすめですよ!

ただし、ベビーカーの大きさによってはご自宅の車に乗せられないこともあります。。

購入前にしっかりサイズを確認して下さいね。

縦型ベビーカーのメリット・デメリット

縦型ベビーカーのメリット

縦型ベビーカーのメリットはこちら↓

✔幅がコンパクトなので通れるところが多い

✔一人だけ乗せたときにバランスが取りやすい

✔目立ちにくい

1つづつ説明しますね。

幅がコンパクトなので通れるところが多い

縦型の購入を考えている方は横幅を気にされている方が大半だと思います。

改札口やエレベーター、レジ前など普段生活しているうえで意外と通路が狭いところは意外と多いですよね。

都心にお住いの方やマンションにお住まいの方は特にだと思います。

郊外にお住まいでも小さめのスーパーなどでは通れないことも多々ありますよね。

私も横型ベビーカーを使っていたときは
狭いスーパーで通れなかった経験ありです..
(田舎住まいです)

縦型だと、ほとんどのところはすんなり通れるのが最大のメリットです!

一人だけ乗せたときにバランスが取りやすい

横型では、片方だけお子さんを乗せるとどうしてもバランスが崩れてしまい操作しにくくなります。

一方、縦型は一人だけのせてもバランスよく押すことができます

目立ちにくい

双子ってどうしても目立ってしまいますよね。。

「かわいい」って言ってもらえるのはうれしい反面、ちょっとめんどくさかったりしませんか?(正直、私はたまにありました(苦笑))

縦型だとぱっと見は赤ちゃんが2人乗っているのはわかりくいです。

ですので、「目立ちたくない」という方には縦型をおすすめします

縦型ベビーカーのデメリット

縦型ベビーカーのデメリットはこちら。

✔新生児時期に2人一緒には乗せられない

✔不公平感がある

✔後ろの子の視界が狭い

✔たたんだ時のサイズが横型よりも大きめ

新生児時期に2人一緒には乗せられない

縦型のベビーカーは、ほとんどのモデルが片方の座席が生後6~7ヶ月(腰が据わったくらい)からの使用になります。

ですので、生後すぐに2人とも乗せるということができません

ただ、経験上新生児のときはそんなに外出することはないです。(検診のときくらい)

赤ちゃんが活発に動き出すころにはいろいろなものに興味を持ちだすので、行ける場所が多い縦型のほうが便利な可能性もあります。

縦型が使える時期までの間、別の移動手段をとればOK。

不公平感がある

「前後」というのが、パパママからすると「なんか不公平..?」と感じるかもしれませんね。

でもぶっちゃけ小さい頃は当の本人たちはまだわからないと思います(笑)

「今日はAちゃんが前ね」「昨日はAちゃんが前だったから今日はBちゃんが前」とすれば、全く問題ないです。

うちの子たちも前後ろでもめたことはなかったですよ!

後ろの子の視界が狭い

以前の縦型は造り的に後ろのお子さんの視界が悪いものが多かったです。

しかし最近の縦型ベビーカーは、前後で段差があり、後部座席のほうが高くなっているものが多いです。

ですので、縦型でも後席のお子さんの視界が遮られることはないですよ。

たたんだ時のサイズが横型よりも大きめ

収納時や車に乗せるときに重要になるのが、「折りたたんだ時の大きさ」ではないでしょうか。

縦型ベビーカーは横型ベビーカーに比べるとたたんだ時のサイズが若干大きめかな、と思います。
(自立しないものも多いです)

また、重量も横型に比べると重めのものが多いようです。

ただし、これはベビーカーの種類によってだいぶ差があるので一概には言えません

収納したい場所や車のトランクの広さなどをよく確認してから購入するようにしてください。

縦型ベビーカーをおすすめする人

縦型ベビーカーをおすすめする人はこちら。

✔マンション住まい

✔都会にお住まい

✔公共機関をよく使う

✔よく行く場所の通路(道路)が狭い

✔新生児の時は使わないまたは他の移動手段がある

✔双子のほかに兄弟を乗せる

縦型ベビーカーはどちらかというと都会にお住いの方むけかな、と思います。

また、電車やバスなど、公共機関を使う機会が多い方は縦型がいいと思います

地方でもマンションやアパートにお住いの場合は横型だと玄関に入れないこともあります。

よく行くスーパーの通路が狭かったりする場合は縦型のほうが便利です。

入れない通路の場合、離れたところで待たせることになります。
お子さんもママも不安ですし危険ですので、絶対にやめた方がいいです!

あとは、双子のほかに兄弟姉妹がいる方や年子のお子さんで使いたいというご家庭には縦型は合っていると思います。

ただし、双子のもう1人は別のベビーカーにのせるか、抱っこ紐を使う必要があります。

ママのほかにもう一人お世話をする人が必要ですね。

【双子・2人乗りベビーカーおすすめ6選/縦型編】双子ママが経験を交えて解説します。 縦型のベビーカーが欲しい!でもとれが我が家に合うのかわからない..いろんなメーカーのを見てみたい! こんにちは、みつゆか...

横型ベビーカーのメリット・デメリット

横型ベビーカーのメリット

横型ベビーカーのメリットはこちら。

✔両シート新生児から使えるものがほとんど

✔2人とも同じ景色が見れる

✔お世話がしやすい

✔自立するものが多い

✔目立つ

1つづつ説明していきますね。

両シート新生児から使えるものがほとんど

横型ベビーカーのほとんどは新生児から乗せることができます。

縦型ベビーカーは、片方のシートは腰が据わってからしか使えないものがほとんどです。

ですので、新生児時期の定期健診などでベビーカーを使いたい方は横型一択になります。

2人とも同じ景色が見れる

横型ベビーカーを求めているご家庭は「2人とも平等に」という考えの方が多いと思います。(私もそうでした)

二人とも同じ景色を見ることができ、同じ位置に座るので不公平感がなくてパパママも満足ですね(^^)

お世話がしやすい

ベビーカーにのせたままごはんがあげられたり、簡単に2人の様子が見れるのも横型ベビーカーのメリット。

乗せ下ろしも横型のほうが楽にできますよ。

自立するものが多い

車に乗せるときや収納する時、自立をするととても便利です。

縦型でも自立するものはありますが、造り的にバランスがとりづらいようです。

ちょっとしたことですが、自立する方が使い勝手はぐんとアップしますよ。

目立つ

横型の醍醐味はこれでしょう(笑)

双子を授かったからには一度は横型に乗せてみたいですよね!

お散歩などをしていると、高確率で「かわいい!」と言われます(笑)

「THE・双子!!」という感じで可愛さマックスです!
双子ちゃんをアピールしたい方は横型で決まりです。

横型ベビーカーのデメリット

横型ベビーカーのデメリットはこちら。

✔横幅が広く、通れないところがある

✔人の多いところでは邪魔になる

✔1人だけ乗せたときにバランスがとりにくい

横幅が広く、通れないところがある

横型の最大のデメリットはこれです。

エレベーターや改札口、レジ前など、生活上どうしても避けられない場所はありますよね。

よく行く場所が横型ベビーカーが通れる幅なのかをよく把握して購入する必要があります。

人の多いところでは邪魔になる

横型ベビーカーは、幅があることで人が多く集まる場所では他人に迷惑をかけてしまうこともありそう。

また、お散歩中の歩道でもベビーカーで道をふさいでしまう可能性もあります。

常に周りを確認しながら、迷惑をかけないように気をつけて使用しましょう。

1人だけ乗せたときにバランスがとりにくい

片方だけにお子さんを乗せるとどうしてもバランスが崩れてしまい、操作しづらくなります。

また、傘をさしながら片手で押すときも、縦型に比べるとやりづらいです。

空いた席に荷物などを置いてバランスを取るなどして、上手く対処しましょう。

横型ベビーカーをおすすめする人

横型ベビーカーをおすすめする人はこちら。

✔戸建て住まい

✔郊外にお住い

✔公共機関はあまり使わない

✔よく行く場所の通路(道路)が広い

✔2人とも新生児の時から乗せたい

✔不公平感が無いようにしたい

横型ベビーカーはどちらかというと郊外にお住まいまたは戸建てにお住まいのかたに適していると思います。

公共機関をあまり使わず、お買い物も大型ショッピングモールなど、通路が広いところメインで使う方にはすごく便利です!

また繰り返しになりますが、2人とも新生児の時から使いたい方は横型一択です。

同じ位置、同じ景色が見れるので不公平感はゼロですね。

【双子・2人乗りベビーカーおすすめ8選/横型編】人気の横型ベビーカー比較。 二人とも平等に景色が見れるように横型のベビーカーを購入予定。でもどれがいいのかわからないです。。我が家に合うベストな1台を見つけたい!...

【結論】縦型ベビーカーは狭いところを通ることが多い人、横型ベビーカーは2人とも新生児から乗せたい人におすすめ

今回は『双子用(2人乗り用)縦型・横型ベビーカーの選び方』についてお伝えしました。

まとめ

・2人とも新生児から乗せたいなら横型一択

・エレベーターや公共機関を使わざるを得ない環境のご家庭は縦型がよい

私の経験と、実際に使用している方の感想から判断すると

上記2点が横型か縦型を選ぶ目安になると思います。

縦型か横型を決めたら、あとはその中から比較してベストな1台を見つけてください

とはいえ、「両方使ってみないとわからない」と言われる方もいると思います。(筆者もそうだったので、すごくわかります(笑))

そんな方はお手頃なものを両方試してみるのもいいと思います。

今はコスパがいいものもたくさんありますよ!

縦型横型それぞれを比較した記事です。よろしければご参考に↓

【双子・2人乗りベビーカーおすすめ6選/縦型編】双子ママが経験を交えて解説します。 縦型のベビーカーが欲しい!でもとれが我が家に合うのかわからない..いろんなメーカーのを見てみたい! こんにちは、みつゆか...

【双子・2人乗りベビーカーおすすめ8選/横型編】人気の横型ベビーカー比較。 二人とも平等に景色が見れるように横型のベビーカーを購入予定。でもどれがいいのかわからないです。。我が家に合うベストな1台を見つけたい!...

まずはレンタルで試すというのもいいですね。

あなたの住環境や行動範囲をよく考えて、縦型か横型かを判断しましょう(^^)

ABOUT ME
mitsuyuka
絶賛反抗期の男女双子+自由な末っ子女子に振り回されながら毎日フル稼働のアラフォーワーママです。 家事力ゼロ、子供の一言にカチンと来てすぐ切れるダメ母ですが。。 今までの経験を活かした育児情報をメインに発信します。 無料、お得情報大好き! 美容や健康情報も好き!! 子育ては一時の試練です。 私も試練の真っ只中です..。 一緒に乗りきっていきましょう!